ご挨拶

現在、日本は、世界に前例のない高齢化社会を迎え、地方都市である札幌も高齢化は問題になっています。札幌では、すでに人口が減少してきていますが、高齢化のため、2040年まで脳卒中の新規発症は増えると言われています。

 今後の脳疾患の患者さんは、高齢者が中心となることは確実であり、脳疾患高齢者の急性期治療を行うことが重要です。しかし、高齢化は、患者増加のみならず、介護施設の減少をも招きます。今後の脳疾患治療には急性期治療とともに、退院後の生活維持、ADL維持をサポートすることが、必須と考えます。

当法人の目標:医療を通じて、地域に安心と安全を提供する

 

 医療を起点としたコミュニティーを造り、人が集まることができる場所となりたいと考えています。そこには、医療はもちろん、人がいて、楽しみがあり、健康があり、生活支援がある、居心地の良い環境を目指します。これから、地域の皆様と一緒に医療に取り組んで参りたいと考えております。医療を通じて、地域に安心と安全と提供し、新しいコミュニティーを造り、高齢化社会に対応する、新しい社会生活の提案ができる医療機関でありたいと考えています。

​医療法人美脳 理事長 髙橋 明